twitter
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ももたまっ! (アクションコミックス)
ももたまっ! (アクションコミックス) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2005年12月26日発売。
双葉社3冊目単行本。
2009年4月22日増刷御礼。
RECOMMEND
尚子さんのナイショ (アクションコミックス)
尚子さんのナイショ (アクションコミックス) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2007年7月28日発売。
双葉社4冊目単行本。
RECOMMEND
えろえろスイッチ (ももまんじるし)
えろえろスイッチ (ももまんじるし) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
人気サイト、裏探偵ファイル
”うらたん”の連載作品を収録。
成人マーク付き。
RECOMMEND
楽園☆天職 (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT)
楽園☆天職 (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2008年2月8日発売。
竹書房初単行本。
2009月8月第三版増刷御礼。
RECOMMEND
大っきなチェリーパイ (アクションコミックス)
大っきなチェリーパイ (アクションコミックス) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2008年6月12日発売。
双葉社5冊目単行本。
RECOMMEND
せーふく気分 (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
せーふく気分 (バンブー・コミックス DOKI SELECT) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2009年2月発売。
竹書房2冊目単行本。
RECOMMEND
くまさんとうさぎさん (アクションコミックス)
くまさんとうさぎさん (アクションコミックス) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2009年5月12日発売。
双葉社6冊目の最新刊。
RECOMMEND
コスぷれいがいど (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT)
コスぷれいがいど (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2009年12月17日発売。
竹書房3冊目の最新刊
RECOMMEND
ママハメ (アクションコミックス)
ママハメ (アクションコミックス) (JUGEMレビュー »)
ななみ 静
2010年1月28日発売。
双葉社7冊目の最新刊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

blog-773

えろ漫画家の日常から、明日の政治・経済まで。・・・嘘です。
<< blog更新 | main | 仕事情報 >>
コミケ前で忙しいのに今思っていること。
0
     以前、仕事をしていた編プロの編集さんに言われた事をいつも思い出します。

    ”人間の欲求に繋がる商売は絶対無くならないですから”

    ちなみに10年以上前の話です。
    かれこれ十数年、業界の末席に居させて頂いていますが、
    多分、この考え方はこの先も間違っていないと思います。


    それよりももっと前、”悪書追放運動”当時が一番酷かった時期ではないかと
    思うのですよ。
    何しろ、エロと名のつく本が日本全国全ての本屋から無くなったのですから。

    その頃から比べれば、インターネットをはじめとして、
    本を取り巻く環境は目まぐるしく変わりましたし、
    各個人が発信し、得られる情報は飛躍的に増えました。

    何事も限度はあるでしょうが、アグネスが幾ら涙を流そうが、
    ここまで大きくなったものを法律で規制して根絶やしに出来るはずもないですし。

    規制したがる人たちは、”青少年の健全な育成”という錦の御旗の元で
    現実的な勉強もせず、昔と何一つ変わらないような事しか言ってい無い現状で
    いくら話し合っても無駄なわけで。
    一般の人も、報道を見れば解かるようにほとんど理解も無く、
    成人マークが付く意味すら知らない人ばかりでしょう。

    送り手である私はと言えば、
    ネタ的にNGが多く、ある程度既に表現の規制が掛かった商業の場で漫画を
    書いています。
    先日東京都から、私の単行本が不健全図書に指定されたわけですが、
    出版社に対して指定が出たわけで、
    私のあづかり知らないところで、私の単行本が番号で呼ばれて
    議論も無く、弁解、説明の機会も無く指定の結論が出ている
    あまりに理不尽な現状を、更に規制するわけですから、
    今回の規制は正気の沙汰とは思えません。

    数年前は、エッチシーンを4ページ作中に挟んだら、
    3ページにしてくれなんて言われたこともありましたね。
    多かれ少なかれ、表に出る出ないありますが、
    規制の程度に対しては波もありますし。

    その中で面白い漫画を作ろうと日々血反吐を吐いているわけです。


    少なくとも、この問題は、一般の方々の無理解に起因する部分も多く
    この先もこういった話題は数多く取り上げられる場面があると思います。

    この問題が浮上するたびに、自分の立ち位置が非常に危ういものなんだなと
    再確認させられますが、
    自分としては、反対の声を上げると同時に、

    ”んじゃぁ、この状況下で、皆さんに楽しく漫画を読んでいただく為には
    一体どうすればいいのか”

    なんて考えをめぐらせるのであります。





    | 日常 | 19:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    まぁ、法案が通っても漫画・アニメ・ゲームはなくなることはないと思いますよ。
    なんだかんだ言っても・・・。

    楽観視と言えるだろうけど、このコンテンツってちょっとやそっとじゃ揺らぐことが無いほど確固たる文化になってますからね。
    | M.N.F. | 2010/12/15 6:19 PM |

    程度の問題とは思いますが、今後も
    注視していきたいですね。
    | なな〜み | 2010/12/17 1:01 AM |










    http://blog.s-nanami.net/trackback/991439